2019.03.26 12:00

COM Mini English Lesson #317

minicomenglish.png 
Little bites of English 
一口英語


“Yourself?” 

「あなたは?」

 

When you hear this question, you may be a little puzzled. You probably think it means “By yourself?”, but it’s quite different. It means the same as “And you?” or “And how about you?”, and is used in casual conversation.

 

“Yourself?”と言われたら、あなたはもしかしたら少しとまどい、“By yourself?”(ひとりで、自分で)という意味かなと思うかもしれません。でも、実は全く違うのです。これは“And you?”または“And how about you?”(あなたはどうなの?)と同じ意味で、くだけた会話でよく使われます。

 

Example conversation: 会話の例

 

A: “So, any plans for the holidays?” 「休みは何か計画があるの?」

B: “Yeah, we’re gonna spend a few days at my parents’ place then do some hiking.” 「うん、親のところに何日かいてハイキングでもしようかと思ってる」 

A: “Sounds good.” 「いいねえ」

B: “Yourself?” 「君はどうなの?」

A: “We’re off to Disneyland with the kids.” 「うちは子供連れてディズニーランドだよ」

B: “That’s great!” 「すごいじゃないか」

A: “To be honest, I think I’d prefer just to stay home. But the kids will love it, so…” 「本当言うと、僕は家でゆっくりしたいんだけど、子供たちは行きたがるだろうから・・」

B: “Well, say hello to Mickey for me!” 「じゃあ、僕からもミッキーによろしくね」

A: “Will do.” 「はい、やるよ」


No 058

スポンサーサイト
2019.03.26 10:00

COM Mini French Lesson #317

minicomfrench.png 
フランス語のことわざ 
Proverbe


Un malheur n’arrive jamais seul.

不幸は決して一人ではやってこない泣きっ面にハチ、弱り目にたたり目

 

Ce proverbe signifie que lorsqu’on commence à avoir des ennuis, il est rare que d’autres ne surviennent pas également. C’est ce qu’on appelle aussi parfois communément la

« loi des séries ».

 

悩み事や困ったことが起こり始めると、ほかの災いも一緒に起こることが多いです。これは一般に« loi des séries »とも呼ばれる現象です。

 

-       J’ai peur de ne pas avoir mon Bac…

-       Pourquoi ? Tu as bien révisé pourtant !

-       Oui, mais je viens de rater mon permis et comme un malheur n’arrive jamais seul…

 

-       僕、バカロレア無理なんじゃないかと思うんだ。

-       なぜ?十分復習したじゃない!

-       うん、でも免許に落ちたところだし、弱り目にたたり目っていうじゃないか。


No 060

2019.03.19 12:00

COM Mini English Lesson #316

minicomenglish.png 
Robert先生の
英語レッスン


そっくり!

 

Below are various ways in which the above can be translated into English.

以下に挙げる表現はすべて、日本語の「そっくり!」の英語版です。

 

 “They’re identical!” = “They’re just/exactly the same!” 

 「そっくり!」

 “She looks just/exactly like Maria!” 

 「彼女はマリアにそっくりだ!」

 “You can’t tell them apart!” 

 「区別がつかない!

 “They’re like two peas in a pod!” 

 (人のみ)「さやのなかの2つの豆みたいだ!」

 “He’s the spitting image of his uncle!”

 (人のみ)「彼はおじさんに生き写しだ!」

 

Incidentally, a そっくりさん is a ‘look-alike’ in English.

ついでに言うと、「そっくりさん」は英語でa ‘look-alike’といいます。

 

No 058

2019.03.19 10:00

COM Mini French Lesson #316

minicomfrench.png 
Expression idiomatique 
イディオム(慣用的な表現)


faire porter le chapeau à quelqu’un  

濡れ衣を着せる、犯人に仕立て上げる

 

Quand on fait porter le chapeau à quelqu’un, c’est qu’on le rend responsable d’une erreur afin d’éviter de porter soi-même cette responsabilité. En effet,  historiquement, le chapeau était porté par l’homme, considéré comme le responsable de sa famille.

 

この表現は、自分のしたことの責任を逃れるためにその過ちを誰かのせいにすることです。実際、歴史的にみると、男性が帽子をかぶるということ、すなわち家族に対して責任を持つという意味だったのです。

 

-       Jacques qui est pourtant chef d’équipe, m’a fait porter le chapeau concernant le projet refusé, alors que j’étais en déplacement lors de sa présentation aux clients !

-       Incroyable ! Remarque, ce n’est pas la première fois qu’il évite de faire face à ses responsabilités…

 

-       私は、顧客にプレゼンした時は出張中だったのにも関わらず、グループの責任者のジャックは、企画が通らなかった責任を私に被せた。

-       とんでもないことですよね!それに、彼が自分の責任を逃れようとしたのはこれが初めてではありませんよ。


N°059

2019.03.12 12:00

COM Mini English Lesson #315

minicomenglish.png 
英語のことわざ
Proverb


It’s the thought that counts  

大切なのは気持ち

 

When a person receives a gift or favor which is below his/her expectations, the above proverb may be used.  Although disappointed, the fact that this person remembered you and tried to do something for you should be appreciated.

 

期待外れの贈り物をもらったりしたときに使うことわざです。たとえがっかりしたとしても、相手が自分のことを覚えていて、何かしようとしてくれたことには感謝するべきなのです。

 

Example:           

Daughter’s 11th birthday 

例えば娘の11歳の誕生日に

 

A: And here’s a present from your Aunty June.

B: (Opens present)

What is this? I could never wear this! She thinks I’m 5 years old!

A: Er, yes. It is a little too colorful. Well, darling, it’s the thought that counts. You’d

better thank her anyway.

 

A: これ、ジューンおばちゃんからのプレゼントよ。

B: (包みを開けて)

これ、何? こんなの着れないわ!おばちゃんたら、私をまだ5つだと思っているのね!

C: ええ、確かにね。ちょっとカラフル過ぎるかも。でもね、大切なのは気持ちだから。

ちゃんとお礼を言いなさいね。


N°062