2018.08.28 12:00

COM Mini English Lesson #290

minicomenglish.png
英語のことわざ
Proverb

“One picture is worth a thousand words.”
一枚の写真(絵)は一千語に匹敵する→百聞は一見にしかず


This proverb expresses how a single picture can convey a large amount of information.

この諺は、一枚の写真(絵】がいかに多くの情報を伝達するか、ということを表しています。

Surprisingly, it is not so old. It is believed to have first appeared in an American trade journal called ‘Printer’s Ink’ in 1921. An article promoting the use of images in advertising used the expression “One Look is Worth A Thousand Words,” which it claimed to be a Japanese proverb. The writer of the article, Fred R. Barnard, said the claim was used ‘so that people would take it seriously’. In 1927, another article in the journal claimed it was a Chinese proverb.

このことわざは、意外と新しいものです。1921年、アメリカの‘Printer’s Ink’という
業界誌の中で初めて登場しました。記事は“One Look is Worth A Thousand Words”という表現を使い、広告の中で画像を使うことを勧めています。これは日本のことわざからとった表現だと主張されています。この記事を書いたFred R. Barnardは、日本のことわざだと言えば読んだ人はまじめに受け取るだろうと言っています。1927年には同じ雑誌の別の記事では、これを中国のことわざだと説明しています。


In any case, the proverb has become popular in English. “A” is often used instead of “One”, and “tells” is sometimes used instead of “is worth,” as below.

いずれにしても、この諺は英語でもおなじみになりました。下に挙げたように、“One”の代わりに“A”が使われ“is worth”の代わりに“tells”が使われることもあります。

A picture tells a thousand words.


No 057
スポンサーサイト