2018.10.30 12:00

COM Mini English Lesson #298

minicomenglish.png 
News 
ニュース


Stork flies off with tracker, charity gets $2,700 phone bill

コウノトリはGPSトラッカーをつけて飛び立ち、慈善団体は2700ドル請求される

 

The plan seems simple; Place a mobile phone tracker on a white stork to study the bird’s migration pattern. That’s what a Polish environment charity, EcoLogic Group, planned to do, per* Radio Poland.

* (‘per’ = ‘according to’)

 

ラジオポーランドによると、それは単純な計画でした。つまり、コウノトリの渡りの研究をするため、ある白いコウノトリにGPSトラッカー(携帯電話)をつけるというものです。計画したのはポーランドの環境保護団体エコロジックグループです。

 

But then, after the stork flew 3,700-plus miles, nesting somewhere in Sudan’s Blue Nile Valley, it disappeared. And so did the tracker affixed to it.  Not for long, though: Someone in the Sudan found the mobile device and took out its SIM card, placing it in a phone before racking up 20 hours’ worth of calls.

 

しかし、3700マイル(約6000キロ)以上飛んでスーダンのブルーナイルバリーに巣を作った後、このコウノトリは消息をたちました。そして身体につけていたトラッカーも消えてしまいました。でも長くは続きませんでした。スーダンで誰かがこの携帯電話を拾い、SIMカードを抜きとり、自分の携帯に挿入して20時間分も使用していたことがわかったのです。

 

The group found this out when it received a phone bill for more than 10,000 Polish zloty - about $2,700 - which the charity must now pay, according to Radio Poland.


これが分かったのは、10000ポーランドズウォティー以上、ドルに換算すると約2700ドル以上の電話代の請求が来たからです。ラディオポーランドによれば、これはこの慈善団体が払わなくてはならないそうです。


https://www.usatoday.com/story/news/nation-now/2018/07/09/stork-lost-tracker-huge-hone-bill-charity/767782002/


No 050

スポンサーサイト