FC2ブログ
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

COM Mini English Lesson #353

minicomenglish.png 
News 
ニュース


Study reveals ancient parrot in New Zealand had height of 1m

古代ニュージーランドのオウムは身長1メートル

A new study has revealed that a parrot that traveled New Zealand about 19 million years ago had a height of 1m (3ft 3in) which is considered as more than half the average height of a human being, BBC reported.

BBCによると、約1900万年前のニュージーランドを飛んでいたオウムは体長が1メートル(3フィート3インチ)、平均的な人間の身長の約半分の大きさがあったという新しい研究発表がありました。

According to details, the remains of the giant parrot were found near St Bathans in New Zealand’s southern Otago region.

この巨大オウムの遺骨はニュージーランド南部のオタゴ地方にあるセントバサンスの近くで発見されました。

"There are no other giant parrots in the world," Professor Trevor Worthy, a palaeontologist at Flinders University in Australia and lead author of the study, told. "Finding one is very significant."

オーストラリアのフリンダース大学の古生物学者で、研究を主導したトレバー ・ウォーシー教授は「世界にこれほどの巨大オウムは存在しません。見つかったオウムは大変重要なものです」と話しています。

Prof Worthy said his student found the parrot’s bones, preserved for 11 years, by chance in his laboratory during a research project.

ウォーシー教授の話によると、オウムの骨は11年間保管されていたもので、調査プロジェクトの最中に教授の研究室で偶然発見されたとのことです。発見したのは彼の学生でした。

(Shortened)

https://dunyanews.tv/en/WeirdNews/504466-Study-ancient-parrot-New-Zealand-height-1m-

No 061

スポンサーサイト